若ハガからの脱却~若はげAGA治療体験記~

AGAなのか、そうでないのか分かりませんが後ろ髪引かれるほどないので特攻します

*

タバコと髪の毛の話。喫煙は脱毛につながり、禁煙は発毛につながる?

   

こんにちは、ハガです。今回はタバコと髪の毛の関係について今分かっていることとつながりを明らかにしていきたいと思います。なぜ今回タバコについて検討しようと思ったかと言いますと、私喫煙者です。髪の毛が薄くなり、その事を気にしているくせになんでタバコなんて百害あって一理ないものを吸っているんだと思われる方もいると思いますが、やはり1回タバコを吸ってしまい、その流れで長期的に喫煙しているとなかなかやめられないものです。

髪を生やしたい一身でAGA治療をし、活き活きとした髪を手に入れるために私は今日から禁煙する!!!と決断しました。決断したはいいものの、実際できるかどうか不安であります。そのためタバコと髪のつながり、禁煙にはどのような効果があるのか、逆に喫煙する事でどのような影響が身体に及ぼされるのかを調べ、まとめる事で自分の禁煙意思もより強いものになり、禁煙のための励みになるのではないか!!と言う事で今回記事にしました。

kinen-2

タバコに含まれる主な成分

タバコの煙に含まれる化学物質は4,000種あります。 そのうち約200種は致死性有害化学物質とされ、がんを誘発するとされる有害物質はベンゾピレン(ベンツピレン)をはじめとする60種類があります。

天然のタバコ葉由来の成分の他、紙巻タバコ工場では600種類の有害化学物質 を添加しているとされていますが、その主目的はニコチンの吸収を高める目的であり、 より依存性を高めることであると言われています。

タバコ煙に含まれる有害成分としては、アンモニア エンドトキシン 一酸化炭素 窒素酸化物 タール、ニコチン 鉛 砒素(ヒ素) アセトアルデヒド フェノールなどが上げられます。聞いた事あるようなものから、まったく分からない物質までさまざまあるものですね。なのでとりあえず、これらの物質がどれだけ有害なのかを調べて見ました。

アンモニア・・・神経毒性があり、神経細胞のエネルギー産生を低下させたり、神経伝達物質を低下させたり、脳浮腫を罹患する可能性があがる

エンドトキシン・・・体内に入ると循環不全などを起こし、死亡につながる毒

一酸化炭素・・・中毒の代表である。炭素の不燃焼で生成される。一酸化炭素は酸素に比べて200倍以上もヘモグロビンと結びつきやすく、酸素運搬能力が低下し酸欠状態に陥る。そのため慢性的な酸素不足に陥り、動脈硬化をもたらす

窒素酸化物・・・これもヘモグロビンと結びつきやすい物質の一つです。また粘膜や循環器系に刺激を与える事で、気管支炎・肺水腫を引き起こす原因となります。またがん発現物質の一つ。よく環境問題で取り上げられるノックスソックスです

タール・・・通称ヤニ。よくタバコの表紙にある肺が真っ黒のなった写真。これはタールの影響でもあります。タバコを吸っている部屋が黄ばんだようになるのもこいつのせい。発がん物質として名高いベンツピレンなどの多くの発ガン物質が含まれています

ニコチン・・・タバコの代名詞。ぺろっ、青酸カリで有名な毒に匹敵するほどの毒で、殺虫剤に使われていました。中枢神経に作用するこの物質は、興奮と鎮静二つの作用をもたらし、依存性を高めます。また肺からすぐさま吸収され全身に広がり、血管収縮を引き起こします。また発ガン作用も認められています。

・・・体内に入ると、神経・感覚・消化管障害、関節痛を引き起こし、さらには慢性的な中毒になると進行性の知能障害を招きます。また呼吸器から吸収された鉛は、全身に流れ出し、骨組織に沈着が起こり、その蓄積された鉛が再度滲み出すとも言われています

砒素(ヒ素)・・・様々な酵素と結合し、その酵素は不活化してしまい、本来の酵素としての役割を持たなくなります。また発ガン作用・奇形誘発作用もあると言われています

アセトアルデヒド・・・酒を飲む人は知っていると思われるアセトアルデヒド。二日酔いや悪酔いなどを引き起こすやーつ。心拍数増加や頭痛、吐気を引き起こします

フェノール・・・消毒薬・殺虫剤にも使われる。もちろん毒性があるが、腐食性もあるため、失明などのリスクがある。

 

タバコに含まれる一部の有害物質を上げ、それらが人体に引き起こす作用を調べて見るとでるわでるわです。ほんの一部でこれだけの有害な作用があると考えると今までタバコを吸っていた自分が恐ろしくなります。

タバコによる主な健康被害

続いて、有害な成分と言われている物質を多く含むタバコをずっと吸っているとどのような健康被害が出るのかについてです。良く知らずにタバコを吸っている人は、ただ体力が無くなるや依存性がある、などと考えているのではと思いますが、それ以上に多くの害があることを知っておく必要があります。過去の自分に言い聞かせています、はい。

COPD

医療に従事する人で知らない人はいないのではないかと思われる、タバコによって引き起こされる可能性のある病気COPD(慢性閉塞性肺疾患)。これは息を吸うことはできるが、吸った息を吐くことが困難となり、呼吸不全に陥ったりと非常に怖い病気です。またこのCOPDという病気は、喫煙と非常に密接な関係があり、発病する人の90パーセントが喫煙者でタバコ病なんて言葉で呼ばれているくらいです。

がん

タバコは多くの発がん物質が含まれているため、がんを誘発してしまう危険性があります。喫煙者はタバコによる害と言われると肺がんをイメージしますが、喫煙によって引き起こされるがんは実は肺だけではありません。

タバコの煙は肺のみならず、口腔・咽頭・喉頭・食道・胃・膀胱・膵臓・肝臓と多くの臓器や器官に影響を及ぼします。肺で吸収された有害物質は身体全身を駆け巡るため、ひとつにとどまりそこを集中的に攻撃する!というわけではなく、全身をじわじわと悪い状況へと導いてしまうのです。

汚肌(スモーカーズフェイス)

ニコチンによる血行不良により、酸欠状態が引き起こされ肌は劣化し、つやも損なわれてきます。ニコチンのみならず、一酸化炭素の摂取により酸化が促進されることで、角層細胞中のメラニン生成が促進され、肌の黒ずみが発生しやすくなります。またタールによる影響もあり肌がより黒ずみやすくなります。

また喫煙することにより、女性ホルモンの働きを弱めてしまう作用もあります。女性ホルモンの働きが弱まってくると活性酵素が多量に生成され、老化を促します。これだけではなく、この活性酵素に対抗するためし、美肌を維持しようとするための物質であるビタミンがタバコを吸うことにより破壊されてしまいます。タバコ一本を吸うごとに25g以上のビタミンCが破壊されてしまいます。一日に必要なビタミンCは100gであるが、タバコを4本吸ってしまうと一日に必要なビタミンCすべてが壊されてしまうことになります。

虚血性心疾患

先ほども紹介した通り、タバコを吸うと、酸素運搬能力の低下や栄養素に対する弊害があると書いたが、これが最大の原因となります。タバコの一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結びつきやすいため、一服するたびに一酸化炭素と結合したヘモグロビンが血液の流れにのって全身へめぐり、身体全体が酸素不足、いわゆる酸欠状態になります。喫煙者と非喫煙者では血中酸素レベルがまったく違ってきます。日常の生活を送っているときに、実は喫煙者は2000mほどの山に登っている状態で生活している状態に近い形になります。

またニコチンによる心拍数の増加が見られます。心臓はこれにより多くの酸素が必要不可欠となるのですが、一酸化炭素と結合しているヘモグロビンが多く存在しているため酸素不足になってしまいます。またニコチンは不整脈の原因にもなります。さらに喫煙により活性酵素を増やし、動脈硬化も進行させてしまうだけでなく、狭心症や心筋梗塞の直接の原因あるいは引き金にもなってしまいます。また直接血管内皮を傷害して動脈硬化を促進させます。

さらにいうと血管壁に脂肪が蓄積され徐々に血管が細くなり、ニコチンによりさらに血管収縮が起こり、血流が悪くなり酸素不足もより促されます。

喫煙と髪の毛の話

禁煙の決意をよりいっそう強めるために、ながながとタバコの有害物質や、喫煙による健康被害を書いてきましたが、本題は髪の毛とタバコとの関係性でした。方向がずれ過ぎる前に喫煙と髪の毛について検討していきたいと思います。

喫煙とホルモン

喫煙者と非喫煙者ではホルモンの産生に大きな違いがあります。まずひとつめに、ハーバード大学の公衆衛生学部の調査でこのような結果がでています。

喫煙者と非喫煙者を比較したところ、喫煙者は非喫煙者にくらべ男性ホルモンが10%~30%の増加傾向にありという報告があります。また1200人を対象とし、喫煙者・非喫煙者に分け、男性ホルモン量を調査したところ喫煙者は非喫煙者よりテストステロンが9%高く、ジヒドロテストステロンは13%も高いと言う報告もあります。

このテストステロン・ジヒドロテストステロンはAGAについて調べている人にとってはとてもなじみがある言葉であり、突き刺さる言葉でもありますよね。そうです、これらのホルモンは、男性型脱毛症(AGA)を引き起こすものであります。まずテストステロンですが、男性ホルモンの代表的なものの一種です。このテストステロンが5αリダクターゼと言う酵素によって変化が起こり、ジヒドロテストステロン(DHT)となります。このDHTは髭や胸毛などの体毛を濃くするが、毛根を萎縮させ脱毛を促す働きをしてしまいます。

 

また喫煙は女性ホルモンの分泌にも影響を及ぼします。タバコに含まれるニコチンには、男性ホルモンを女性ホルモンに変えるアロマターゼの働きを抑制する作用があると言われています。男性ホルモン・女性ホルモンと一口に言っても多くの種類が存在するため、掘り下げて書いていきます。

このアロマターゼと言う酵素は、アンドロゲン(テストステロンもアンドロゲンに属する男性ホルモンの一種)をエストロゲン(女性ホルモン)へと転換する働きがあります。このエストロゲンも髪の毛に非常に影響するホルモンです。女性は閉経後にエストロゲンの産出が低下します。そのことにより、女性でも年齢を増す事に髪の毛が薄くなったりすることもあります。この症状もAGA、いわゆる男性型脱毛症の一つに属します。

またアロマターゼは、主に毛包で発現します。そしてテストステロンをエストラジオール(抗男性ホルモン作用がある)へ転換し、さらにアンドロステンジオン(男性ホルモン)をエストロン(女性ホルモン)へ転換する事を促します。この作用により、毛包内のテストステロンを減少させ、発毛・育毛を促す女性ホルモンを産生します。

つまりこのアロマターゼは脱毛を予防する役割があるのです。そのためアンドロゲンをエストロゲンへと転換するアロマターゼと言う酵素が減少してしまうと、脱毛を促進し、薄毛へと誘ってしまうのです。

 

喫煙と血流・血管系

上にも記したようにタバコは血管収縮作用・動脈硬化のリスクを高めます。ざっくりと言ってしまうと、血流が悪くなります!!

以前の記事にも書いたようにAGA治療薬であるミノキシジルは血管拡張作用によって発毛効果が期待されます。【ジョギングは発毛に効果がある?運動と髪の毛との関係!! 】タバコに含まれるニコチンは治療薬であるミノキシジルと反対の効果をもたらします。もはやなぜ脱毛につながるのか、言わなくても良い気がしますが念のため。

ニコチンは交感神経を刺激し、血管平滑筋を収縮し、血流を低下させてしまい、必要な栄養素を必要部位まで運ぶ事ができなくなります。血液に必要栄養素量が十分にあると、血流が悪くても最終的にはたどり着くのではないかと思う人もいると思いますが、それは違います。栄養が十分にあったとしても、様々な部位に流れていく事で、栄養が頭皮に到達する前に枯渇してしまいます。詳しくは【ジョギングは発毛に効果がある?】を参照して見てください。

喫煙と栄養素

栄養素の運搬については上記の通りです。では喫煙する事により栄養素がどうなるのでしょうか。何度も出てくるニコチン!こいつは厄介なやろうでして、ビタミンCを破壊してしまいます。しかしこれだけではありません。ビタミンBやビタミンEまで消費してしまうのです。

まずビタミンBですが、育毛を促す働きがあります。細胞の成長やたんぱく質が毛髪へと変わる働きを助けてくれます。ビタミンEは、血管の保護・抗酸化作用・血行促進作用など髪にとっていいこと尽くめのビタミンとなります。

これらのビタミンが喫煙により、消費されてしまうと健康的な髪の育成ができなくなり、脱毛へと導きます。

また髪の毛を作るために必要なたんぱく質にケラチンと言うものがあります。このケラチンを構成しているアミノ酸の一つにメチオニンがあります。このメチオニンも、喫煙により大量に消費されてしまい、髪の毛を生成する上で必要なアミノ酸が減少してしまい、弱弱しい髪の毛へと変貌してしまいます。

 

喫煙と肝臓

まさか喫煙と肝臓に関係性があるとは、、、とお思いの方もいるでしょう。私もその一人です。また登場のニコチン様様。このニコチンは肝臓で分解されます。一般的に肝臓がニコチンを分解するために二時間程度の時間を要します。しかし血中内ニコチンの半減期は三十分です。

もし一日10本吸うとすると、肝臓が常に働いている状態となります。さらに日常的な飲酒などの食生活が加算され、肝臓に必要以上の負荷を与えてしまうのです。またタバコにはアセトアルデヒドという物質も含まれています。この物質も肝臓で処理されるため、肝臓のタスクが尋常じゃない状態へとなっているのです。

この肝臓が弱りきってしまい本来の働きを失うとどうなってしまうでしょう。本来摂取した栄養素は、体内に吸収され、肝臓で貯蓄されます。その貯蓄された栄養素が再び肝臓で、髪の毛に必要な血漿タンパク質を生成し、頭部へと運ばれます。この働きが失われると、髪の毛に必要とされるたんぱく質が合成されなくなり、弱りきった髪の毛へと変わり果て、抜け毛となって現れてしまうのです。

 

結論:タバコと髪の毛は関係性がありすぎる

そのままですが、喫煙する事により脱毛を促すと言うことが明らかなのではないかと思います。たしかに、喫煙による髪の毛への症状には個人差がありますが、それでも喫煙している人とそうでない人では栄養の行き渡り方や髪の毛のツヤが違ってきます。

もし薄毛で悩んでいて、タバコをそのまま吸おうか、それともやめようかと悩んでいる人がいるのでしたら答えは一つです。禁煙しましょう。ただ禁煙はつらいもの。くじけそうになったり、一本くらいいいだろうと手を伸ばしそうになった時このページを開き、禁煙の意志を固していただければと思います。

もちろん私自身にも言い聞かせているわけですが・・・

 

と言う事で、タバコとの決別のために書いた記事ですが、健康あっての髪の毛なのだと再認識することができました。これからの禁煙生活、てきとーにがんばっていきましょう。

 - AGA改善の薬, 日常

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

AGA治療開始33日目!!特に変化は見られず。

こんばんは、ハガです。 いつの間にかAGA治療開始してから一ヶ月が経ってしまいま …

ジョギングは発毛に効果がある?運動と髪の毛との関係!!

AGA治療を開始してから健康に気を使うようになりました。これは思わぬ誤算です!! …

AGA治療開始26日目!あれ抜け毛がすごい・・・ミノフィナの初期脱毛なめてました

こんばんは、ハガです。 最近帰宅時間が遅く、生活リズムが不規則になっている私から …

AGA治療開始37日目!!産毛から髪の毛へ。産毛が・・・伸びてきている!!!

どうも、ハガです!!   最近なにかと立て込んでいて頭皮の状態を確認し …

AGA治療から6日目!!副作用はいまだ出ず

こんにちは、ハガです。 早いものでAGA治療を開始してから一週間が経とうとしてい …

何回見たことだろうか、『人間失格』を再読しました。

昨日は休みだったので、読書の時間を設けてみました。 タイトルの通り、『人間失格』 …

なんて言っていると注文していた品が届きました!!!

実はブログはじめる前に育毛のための品を注文していました!! 薄毛の方ならすでに調 …

ポラリスNR-07の使用感・副作用等々徹底的に解説、レビューします。

レビューするする言っておきながら全くしていなかったポラリスについて今回は書いてい …

AGA治療22日目!!やはり初期脱毛?

こんにちは! 先日散髪をしに美容院に行ってきました。髪がふさふさだった頃は散髪す …

気になるチャップアップの評判・効果を徹底的に調べて見た。果たして発毛育毛につながるのか

こんにちは、ハガです。 今回は以前から気になっていたチャップアップについて調べて …